カミル・グロシツキ(Kamil GROSICKI)
フルネーム カミル・パヴェル・グロシツキ
国籍 ポーランド  
出身地 シュチェチン
生年月日 1988・6・8
身長 177cm
体重 75kg
利き足
ポジション MF(LMF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2008・2・2
フィンランド戦
代表背番号 11 21
W杯メンバー 18年
ニックネーム ターボ
個人タイトル  
チームタイトル 09/10ポーランドカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
05/06 ポゴン・シュチェチン
06/07 ポゴン・シュチェチン 21
07/08 レギア・ワルシャワ 11
07/08 シオン(スイス) 26
08/09 ヤギエロニア 13
09/10 ヤギエロニア 10 30
10/11 ヤギエロニア 10 15
10/11 シワススポル(トルコ) 22 17
11/12 シワススポル(トルコ) 10 40
12/13 シワススポル(トルコ) 10 28
13/14 シワススポル(トルコ) 10
13/14 レンヌ(フランス) 6 13
14/15 レンヌ(フランス) 10 19
15/16 レンヌ(フランス) 10 33
16/17 レンヌ(フランス) 10 16
16/17 ハル(イングランド) 17 15
17/18 ハル(イングランド2部) 17 37
18/19 ハル(イングランド2部) 17    
左サイドから一瞬でトップスピードに乗り敵陣を切り崩して鋭いクロスを上げ、自らも高い得点能力を誇るポーランド代表ウインガーです。

地元のP・シュチェチンでキャリアを始めます。2年後にL・ワルシャワへ移ります。その後スイスのシオンと母国ヤギエロニアへレンタル移籍し、後者と3年契約の完全移籍となります。リーグ戦では4得点4アシストしてチームをけん引、カップ戦では決勝で古巣ポゴンを下しました。
2年目も4得点6アシストし、3年目の途中にシワススポルと5年契約します。1月23日ガラタサライ戦でトルコリーグにデビューし、本拠マニサスポル戦でハットトリックを決めました。
2年目はチーム最多の40試合戦い、フェネルバフチェ戦で得点を挙げました。公式戦通算104試合16得点26アシストの成績を残して13/14シーズンの途中にレンヌへ移籍します。
2月2日のリヨン戦でフランスリーグにデビューします。カップ戦では準々決勝と準決勝で連発して決勝に進みました。3年目はモンペリエ戦の決勝点や3度の2連発など自己最多の9得点と4アシストを決め、O・デンベレやコートジボワール代表シオとの攻撃で魅せました。
16/17シーズンも4得点3アシストし、冬にハルと3年半の契約を結んで2月4日リヴァプール戦でプレミアデビュー。ウェストハム戦など15試合で5アシストするも降格しました。翌シーズンもボルトン戦やバーミンガム戦など9得点5アシストしますが、18位に終わりました。

U−18からプレーし、2008年2月2日フィンランド戦でフル代表デビュー。2010年W杯予選と2012年欧州選手権では1試合、2014年W杯予選では3試合にとどまりました。
2016年欧州選手権予選で9試合4得点、本戦も5試合で2アシストしました。2018年W杯予選も9試合戦い、レヴァンドフスキに次ぐ3得点を挙げて出場権を獲得しました。
代表記録

2018年6月28日:新規アップ