グスタボ・ゴメス(Gustavo GOMEZ)
フルネーム グスタボ・ラウール・ゴメス・ポルティージョ
国籍 パラグアイ  
出身地 サン・ファン・バウティスタ
生年月日 1993・5・6
身長 185cm
体重 80kg
利き足
ポジション DF(CB)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2013・9・6
ボリビア戦
代表背番号
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 12パラグアイ後期リーグ、14前期リーグ
16アルゼンチンリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
11 リべルタ 
12 リべルタ 15
13 リべルタ 15 23
14 リべルタ 15 20
14 ラヌース(アルゼンチン) 14
15 ラヌース(アルゼンチン) 14 24
16 ラヌース(アルゼンチン) 2 15
16/17 ミラン(イタリア) 15 18
17/18 ミラン(イタリア) 15    
ハードなチェックや狡猾な振る舞いで相手選手との主導権争いを制し、正確な縦パスで最終ラインからゲームを組み立てるパラグアイ代表CBです。

ミシオネス県サン・ファン・バウティスタ生まれ。常に飛び級で代表に召集され、クラブでも2011年のU-20リベルタドーレスで3試合戦うなど早くから注目を集めました。
国内リーグでは5月1日タクアリとのホーム戦で初出場します。3年目に主力になり、4年目にリーグ優勝を達成。ここまでに挙げた5得点はすべてチームの勝利につながりました。13シーズンにはスダメリカーナに10試合出場し、この時戦ったラヌースへ移籍します。
2014年8月13日ベルグラーノ戦でアルゼンチン1部にデビューします。多くの出場を果たした2年目はイエローを11枚も受け、チームも2ケタ順位に終わりました。カップ戦では2得点やボカ戦での退場と功罪に印象を残しました。3年目は1度しか負けずリーグ優勝を果たしました。
16/17シーズンにパラグアイ人初のミラン入団を果たし、ナポリとの開幕戦でセリエAにデビューします。しかしロマニョーリやパレッタの前にレギュラー獲得はなりませんでした。

2011年U-20南米選手権で4試合、2年後は8試合戦いボリビアから点を取りますが、チリ戦で退場。主将として臨んだ2013年U-20W杯は、ギリシャ戦で退場しました。
その後9月6日ボリビア戦のフル代表デビューをヘッドで飾ります。W杯予選はこの試合など3試合に出ますが、本大会を逃しました。2016年コパ・アメリカCも3試合に出場しました。
代表記録

2017年9月13日:新規アップ