リュディ・ジェストゥドゥ(Rudy GESTEDE)
フルネーム リュディ・フィリップ・ミシェル・カミール・ジェストゥドゥ
国籍 ベナン  
出身地
生年月日 1988・10・10
身長 193cm
体重 86kg
利き足
ポジション FW(CF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2013・3・26
アルジェリア戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
07/08 メッツ(フランス) 34 12
08/09 メッツ(フランス2部) 9
09/10 カンヌ(フランス3部) 17 22
10/11 メッツ(フランス2部) 14 11
11/12 カーディフ(イングランド2部) 15 24
12/13 カーディフ(イングランド2部) 15 27
13/14 カーディフ(イングランド) 15
13/14 ブラックバーン(イングランド2部) 39 21 12
14/15 ブラックバーン(イングランド2部) 39 39 20
15/16 アストン・ヴィラ(イングランド) 39 32
16/17 アストン・ヴィラ(イングランド2部) 39 18
16/17 ミドルスブラ(イングランド) 29 16
17/18 ミドルスブラ(イングランド2部) 29    
アフリカ大陸出身ならではの身体能力の高さが特徴で、長身に加えジャンプ力も高く空中戦で無類の強さを発揮します。足技も備えており、前線で基準点になるCFです。

16歳でメッツの下部組織に入り、1年後にプロ契約を交わしてBチームでプレー。07/08シーズンにトップチームに昇格して11月24日マルセイユ戦でリーグアンにデビューします。
12試合で無得点に終わって2部に降格し、その後レンタル移籍した3部カンヌや復帰したメッツでも思うような結果を残せないシーズンが続きました。
11/12シーズンにカーディフに移籍、8月7日ウェストハム戦で2部デビューします。2年目はノッティンガムとのホーム戦で2得点を挙げるなど、ベラミやF・キャンベル、アイスランド代表ヘルグソンとの前線で2部を1位で終え、クラブ52年ぶりのプレミア昇格を果たしました。
13/14シーズンの8月17日ウェストハム戦でプレミアにデビューしますが、ブラックバーンへレンタルで移ります。そしてバーミンガム戦のハットトリックなど12得点を挙げると、完全移籍となった翌シーズンも2度の4試合連続得点やノッティンガム戦のハットトリックなど20得点を挙げ、スコットランド代表J・ローズとリーグ最強の2トップを結成しました。
15/16シーズンにアストン・ヴィラと5年契約を結びます。開幕ボーンマス戦のヘッドやリヴァプール戦の2得点などでJ・アユーと前線を組みますが、最下位で降格しました。
翌シーズンはロザハム相手に2得点1アシストします。途中で移ったアストン・ヴィラではマンチェスター・U相手の一矢にとどまり、2年連続で降格を経験しました。

U−19フランス代表として17試合プレーし、2013年3月26日アルジェリア戦でベナン代表にデビュー。W杯予選はこの試合を含め、4試合2得点の成績を残しました。
代表記録

※:エッセイ=レ=ナンシー(フランス)
2017年8月1日:新規アップ