※1
フルネーム スティーヴン・ケネス・フレッチャー
国籍 スコットランド  
出身地 ※2
生年月日 1987・3・26
身長 185cm
体重 76kg
利き足
ポジション FW(CF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2008・3・26
クロアチア戦
代表背番号 10
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 06/07スコットランドリーグ・カップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
03/04 ハイバーニアン 27
04/05 ハイバーニアン 29 20
05/06 ハイバーニアン 20 34
06/07 ハイバーニアン 20 31
07/08 ハイバーニアン 9 32 13
08/09 ハイバーニアン 9 34 11
09/10 バーンリー(イングランド) 9 35
10/11 ウォルヴァーハンプトン(イングランド) 10 29 10
11/12 ウォルヴァーハンプトン(イングランド) 10 32 12
12/13 サンダーランド(イングランド) 26 28 11
13/14 サンダーランド(イングランド) 9 20
14/15 サンダーランド(イングランド) 9 30
15/16 サンダーランド(イングランド) 26 16
15/16 マルセイユ(フランス) 9 12
16/17 シェフィールド(イングランド2部) 6     
絶妙なポジショニングと巧みな駆け引きからの裏への飛び出し、確実なポストワークとFWとしての高い総合力を誇るスコットランド代表です。

イングランドのシュルーズベリー生まれ。10歳の時に父親をガンで亡くし、3年後に母親の祖国スコットランドのハイバーニアンに入ります。プロデビューは03/04シーズンの4月10日キルマーノック戦で、以降5試合プレーしましたが無得点に終わりました。
2年目の10月16日ダンディー・U戦で初得点をマークします。3月19日ダンファームリン戦では途中出場から2得点を挙げ、翌シーズンもリーグではセルティックなどから8得点、FA杯でも2得点。06/07シーズンも全コンペティションで11得点、キルマーノックとのリーグ杯決勝では2点を挙げてタイトルを獲得するなど、限られた中で結果を残します。
07/08シーズンからスタメンが多くなり、グレトナ戦でのハットトリックなど初の2ケタ得点で監督の起用に応え、記者選出の国内最優秀になります。翌シーズンもダンディー・Uから1試合2得点や、グラスゴーの2強から得点を挙げるなど好調をキープし、バーンリーへ移ります。
2009年8月15日、ストークとの開幕戦でデビューしたプレミアリーグでは、チーム最多の8得点だけでなく、シティやスパーズ戦など5アシスト、リーグ杯でも3得点と順応してクラブ年間最優秀選手に選ばれますが、降格の憂き目に遭いました。
そしてウルヴズへクラブ最高額の移籍金で4年契約を結び、開幕戦から得点を挙げます。チームは低迷しますが、終盤には3試合連続でネットを揺らすなど、クラブでは80/81シーズンのジョン・リチャーズ以来の2ケタ得点を達成し、プレミア残留に成功します。翌シーズンもリヴァプール、マンチェスター・U、アーセナルなどから得点を挙げますが、最下位で降格しました。
サンダーランドでも開幕から4戦連発するなど3年連続2ケタ得点をマークしますが、2年目以降は苦しみ、4年目はマルセイユへレンタル移籍しました。
16/17シーズンにイングランド2部シェフィールドへ移籍しています。

イングランド生まれですが、スコットランド代表を選びます。2006年U−19欧州選手権は2得点を挙げて準優勝し、翌年のU−20W杯は日本戦など3試合に出ました。
2008年3月26日のクロアチア戦でフル代表デビュー。2010年W杯予選は4試合1得点、2012年欧州選手権予選はジブラルタルとの両試合でハットトリックを決めています。
代表記録

※1:スティーヴン・フレッチャー(Steven FLETCHER)
※2:シュルーズベリー(イングランド)
2017年3月3日:新規アップ