フェルナンド(FERNANDO)
フルネーム フェルナンド・ルーカス・マルティンス
国籍 ブラジル  
出身地 エレシン
生年月日 1992・3・3
身長 173cm
体重 66kg
利き足
ポジション MF(DMF)
FK PK FK
キャプテン経験  
代表デビュー 2012・10・11
イラク戦
代表背番号
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 11CONCACAF南米ユース選手権
11FIFAU-20ワールドカップ
13FIFAコンフェデレーションズ・カップ
13/14ウクライナリーグ
16/17ロシアリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
09 グレミオ
10 グレミオ 13
11 グレミオ 17 22
12 グレミオ 17 32
13 グレミオ 17
13/14 シャフタール(ウクライナ) 17 14
14/15 シャフタール(ウクライナ) 17 13
15/16 サンプドリア(イタリア) 7 35
16/17 スパルタク・モスクワ(ロシア) 11 28
17/18 スパルタク・モスクワ(ロシア) 11    
豊富な運動量でプレスをかけてボールを奪い、すぐに反撃のパスを前線へ送るボランチ。自らもパンチ力のあるミドルと高精度のFKを持っています。

フェルナンド・ルーカス・マルティンスは、リオグランデ・ド・スル州エレシンに生まれます。グレミオで2009年にトップに上がり、6月28日S・レシフェ戦で全国選手権にデビューします。
2年目に州選手権を制し、ロッケンバックやG・シウヴァとの定位置争いに挑んだ3年目は多くの出番を得ます。イエロー10枚、ボタフォゴ戦のレッドと粗削りさは否めませんでしたが、パルメイラス戦では終了間際に同点ゴールを挙げました。翌年もゼ・ロベルトやエラーノと中盤を形成、州選手権では3試合連続ゴール、全国選手権ではヴァスコからゴールを挙げました。リベルタドーレスでも8試合に出場してサンタ・フェ戦で決勝ゴールを挙げました。
13/14シーズンに同胞が多く在籍するシャフタールと5年契約します。7月14日ホヴェルラ戦でウクライナリーグにデビューし、ヴォルスクラ戦で初ゴールを挙げます。チャンピオンズ・リーグにも5試合出ますが、マンチェスター・Uやレヴァークーゼンの前にグループリーグで敗退しました。2年目の同大会は7試合に出てグループリーグを突破、バイエルンとのR161stレグでもスコアレスドローと健闘しますが、出場しなかった2ndレグは7失点しました。
15/16シーズンにサンプドリアへ移籍。8月23日カルピ相手のセリエAデビュー戦でゴールを挙げて好スタートを切り、ローマ戦で先制点を演出して勝利しました。その後もエンポリ戦で同点アシスト、ラツィオ戦でも先制ゴールで勝ちました。イエロー14枚と判定に苦しんだものの、R・ソリアーノやエデルらと共にレギュラーとしてチームのA残留に貢献しました。
16/17シーズンにS・モスクワへ移り、7月31日アルセナル・T戦でロシアリーグデビュー。1年目はリーグ戦でトム、ウラル相手に決勝点、2年目のチャンピオンズ・リーグではリヴァプール戦でFKを決めるなど、グルシャコフやオランダ代表プロメスと主軸を担っています。

2011年のU-20南米選手権は8試合に出場、パラグアイとコロンビア相手にアシストしてネイマールらと共に優勝します。同年のU-20W杯でも7試合戦ってサウジアラビア戦でアシストし、カゼミーロやF・コウティーニョらと優勝に貢献しました。
フル代表デビューは2012年10月11日イラク戦。翌年のコンフェデ杯に1試合出ました。
代表記録

2017年11月4日:新規アップ