※1
フルネーム ジェルソン・ダ・コンセイソン・タヴァレス・フェルナンデス
国籍 スイス※2  
出身地 ※3
生年月日 1986・9・2
身長 183cm
体重 70kg
利き足
ポジション MF(CMF)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2007・8・22
オランダ戦
代表背番号 15 16
W杯メンバー 10年 14年
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 05/06スイスカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
02/03 シオン
03/04 シオン 28
04/05 シオン(2部) 17
05/06 シオン(2部) 22
06/07 シオン(2部) 34
07/08 マンチェスター・シティ(イングランド) 28 26
08/09 マンチェスター・シティ(イングランド) 19 17
09/10 サンテティエンヌ(フランス) 5 33
10/11 キエーヴォ(イタリア) 6 29
11/12 レスター(イングランド2部) 26 15
11/12 ウディネーゼ(イタリア) 6 16
12/13 スポルティング(ポルトガル) 86
12/13 シオン 26 14
13/14 フライブルク(ドイツ) 4 30
14/15 レンヌ(フランス) 6 33
15/16 レンヌ(フランス) 6 33
16/17 レンヌ(フランス) 6 27
17/18 フランクフルト(ドイツ) 5    
豊富なスタミナと高い戦術眼を擁し、強烈なタックルでボールを奪ってから前線へ有効なパスを送るMF。ポルトガル代表M・フェルナンデスは従兄弟です。

カーボヴェルデに生まれますが5歳でスイスに移住、11歳でシオンのユースに入ります。02/03シーズンにトップに昇格し、翌年から主力として活躍、4年目には2部のクラブとして初めて国内カップを獲りました。最終年はUEFA杯レヴァークーゼン戦でゴールを決めています。
07/08シーズンにマンチェスター・Cへ引き抜かれ、10月20日バーミンガム戦でプレミアデビューします。アウェーのニューカッスル戦で初ゴール、本拠アーセナル戦でも敗れはしますが一矢報いるゴールを挙げるなど、終盤には先発に定着します。しかし2年目の途中にオランダ代表N・デヨングが加入してきたためベンチを温めることが多くなり、退団しました。
そしてサンテティエンヌへ完全移籍し、2009年8月8日のニースとの開幕戦でリーグアンにデビューします。レギュラーとして33試合プレーし、17位とかろうじて降格を免れました。
10/11シーズンはキエーヴォへレンタルされ、9月12日ジェノア戦でセリエAデビュー。イエロー12枚、レッド1枚を受けますが、ナポリとミラン戦のゴールなど11位でAに残留しました。
翌シーズンはレンタルで過ごし、レスターでは阿部らとの位置争いの中ノッティンガム戦で1ゴール1アシストしました。ウディネーゼではミランやローマ戦で決定機を作りました。4年契約したスポルティングではプレーできず、レンタルで戻ったシオンで感覚を取り戻しました。
13/14シーズンにフライブルクへ移籍し、8月10日レヴァークーゼン戦でブンデスリーガデビューします。ブラウンシュヴァイク戦の決勝ゴールなど復調を果たしました。
14/15シーズンにレンヌへ。2年目はマルセイユ戦でアシストして5−2と大勝、O・デンベレやグルキュフ、シオといった攻撃陣の黒子になり3年連続で一ケタ順位になりました。
17/18シーズンにフランクフルトへ移籍しています。

U−21で主将を務めた後、2007年8月22日オランダ戦でフル代表デビュー。地元の欧州選手権はグループリーグ敗退しましたが、インレルとのコンビで3試合に出ました。
2010年W杯予選では6試合プレーし、モルドヴァ戦でゴールを決めます。本大会では左サイドハーフとして全3試合先発、初戦スペイン戦でゴールを決めてアップセットを演じました。
2014年W杯予選は4試合、本大会も1試合にとどまりました。2016年欧州選手権予選も1試合にとどまりますが、本大会では3試合守備固めしました。
代表記録

※1:ジェルソン・フェルナンデス(Gelson FERNANDES)
※2:カーボヴェルデ国籍もあり
※3:プライア(カーボヴェルデ)
2017年10月4日:新規アップ