ユセフ・エル・アラビ(Youssef EL-ARABI)
フルネーム ユセフ・エル・アラビ
国籍 モロッコ  
出身地 カーン(フランス)
生年月日 1987・2・3
身長 183cm
体重 70kg
利き足
ポジション FW(CF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2010・9・5
中央アフリカ戦
代表背番号
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル 16/17カタールリーグ得点王
チームタイトル 11/12サウジアラビアカップ
16/17カタールリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
05/06 USONモンドヴィル(フランス4部)
06/07 USONモンドヴィル(フランス5部)    
07/08 カーンB(フランス4部) 23
08/09 カーンB(フランス4部) 25 12
08/09 カーン(フランス) 33
09/10 カーン(フランス2部) 15 34 11
10/11 カーン(フランス) 15 38 17
11/12 アル・ヒラル(サウジアラビア) 14 21 12
12/13 グラナダ(スペイン) 9 31
13/14 グラナダ(スペイン) 9 36 12
14/15 グラナダ(スペイン) 9 28
15/16 グラナダ(スペイン) 9 35 16
16/17 レフウィヤ(カタール) 18 24
17/18 レフウィヤ(カタール)    
爆発的なスピードと多彩なテクニック、高い決定力で相手の守備網に風穴をあけるモロッコ代表の本格派ストライカーです。

モンドヴィルを経てカーンに入団します。Bチームで結果を残して08/09シーズンにトップに上がり、12月20日リヨン戦でリーグアンにデビューします。チームは2部に降格しますが、終盤にゴールを量産して1位での1部昇格に貢献しました。
10/11シーズンは開幕から2試合連続ゴールを決めます。サンテティエンヌ戦からも5試合連続ゴールを決めますが、チームはこの間1勝もできませんでした。それでもL・ロペスやピュジョルと共にリーグ3位タイの17ゴールを挙げてチームの1部残留に貢献しました。
その後アル・ヒラルへ移籍し、アル・カーディシーヤ戦のハットトリックなど12ゴールをマークしました。ACLでも6試合で4ゴールとエースとしての役割を果たしました。
12/13シーズンにグラナダに移り、8月20日R・バジェカーノ戦でリーガにデビュー。マジョルカ戦からの4試合連続ゴールを決め、終盤にも勝負強さを見せます。2年目もオサスナ相手の開幕ゴールやA・ビルバオ戦での2ゴール、マラガ戦でのハットトリックなど2年ぶりの2ケタゴールを決め、アルジェリア代表ブライミと共にチームの攻撃を担いました。
3年目はPKキッカーを務めながらもゴール数は2ケタを割りました。4年目はレバンテ戦のハットトリックからの4戦連続弾など7本のPK含む16ゴールを挙げました。
16/17シーズンにカタールへ移ります。9月17日ムアイザル戦でのデビューから5連発し、3回もハットトリックを決めて得点王に輝き、リーグ優勝に大きく貢献しました。

2010年9月5日中央アフリカ戦で代表デビューします。アフリカ選手権は2012年大会に2試合、2013年大会は3試合1ゴール、2017年大会は1試合に出場しました。
2014年W杯予選は6試合戦います。最大のライバルといえるコートジボワールなど3ゴールを挙げましたが、本大会出場はなりませんでした。
代表記録

2016年5月5日:新規アップ 2017年6月17日更新