アルテム・ヂューバ(Artyom DZYUBA)
フルネーム アルテム・セルゲイェヴィチ・ヂューバ
国籍 ロシア  
出身地 モスクワ
生年月日 1988・8・22
身長 196cm
体重 91kg
利き足
ポジション FW(CF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2011・11・11
ギリシャ戦
代表背番号 22
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 13/14,15/16ロシアカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
05 スパルタク2・モスクワ(4部) 12
06 スパルタク2・モスクワ(4部) 25 10
06 スパルタク・モスクワ 40
07 スパルタク・モスクワ 40 16
07 スパルタク2・モスクワ(4部)
08 スパルタク2・モスクワ(4部)
08 スパルタク・モスクワ 40 16
09 スパルタク・モスクワ 9
09 トム 14 10
10 スパルタク・モスクワ 24
10 トム 20 26 10
11/12 スパルタク・モスクワ 22 41 11
12/13 スパルタク・モスクワ 10 25
13/14 ロストフ 10 28 17
14/15 スパルタク・モスクワ 22 13
14/15 ロストフ 22 11
15/16 ゼニト 22 30 15
16/17 ゼニト 22    
2m近い巨躯でポスト役になりますが、その外見からは想像できないドリブル精度の高さも魅力で、バイタルエリア周辺で相手の脅威となります。

地元S・モスクワで育成され、2006年3月18日ルチ・ウラジオストク戦でリーグデビュー。翌年4月15日トム戦で初得点を挙げるもパヴリュチェンコの壁は厚くリザーブでプレーします。それでも07/08シーズンのUEFA杯ではトッテナムから2点を挙げ、10/11シーズンのヨーロッパリーグ準々決勝ポルト戦ではドリブルで2人をかわして点を取るなど片りんを見せます。
転機は2度目のトムへのレンタルで、3本のPK含む10得点を挙げます。その後S・モスクワに戻り、クラスノダール戦での2試合3得点などエメニケと共に2ケタ得点を挙げました。
翌シーズンはD・モスクワやゼニトから点を取るものの、4得点に終わりました。しかしロストフにレンタルされた13/14シーズンは開幕から3試合連続で得点、特に3試合目ではトムからハットトリックと古巣へ恩返しを見せるなどキャリア最多の17得点を挙げました。
14/15シーズンも開幕から3度の1試合2得点など量産するも尻すぼみに終わります。しかし翌シーズンは5試合連続得点などフッキに次ぐ15得点を挙げます。チャンピオンズ・リーグでも8試合戦ってベスト16になり、6得点とメッシやイブラにも引けを取らない成績を残しました。

7試合で3得点を挙げたU−21を経て2011年11月11日ギリシャ戦でフル代表にデビューします。トムでの活躍もあって2012年欧州選手権の予備登録メンバーに入りましたが、本戦メンバーからは外れました。2014年W杯予選は1試合で終わりました。
2016年欧州選手権予選では8試合戦い、リヒテンシュタイン戦の4得点やスウェーデン戦など8得点を挙げて出場権を獲得。しかしグループリーグ3試合で仕事ができませんでした。
代表記録

2016年6月22日:新規アップ