バス・ドスト(Bas DOST)
フルネーム バス・ドスト
国籍 オランダ  
出身地 デーフェンテル
生年月日 1989・5・31
身長 196cm
体重 89kg
利き足
ポジション FW(CF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2015・3・28
トルコ戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル 11/12エールディヴィジ得点王
16/17ポルトガルリーグ得点王
チームタイトル 14/15DFBカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
07/08 エメン(2部) 23
08/09 ヘラクレス 12 27
09/10 ヘラクレス 12 34 14
10/11 ヘーレンフェーン 12 32 13
11/12 ヘーレンフェーン 12 34 32
12/13 ヴォルフスブルク(ドイツ) 12 28
13/14 ヴォルフスブルク(ドイツ) 12 13
14/15 ヴォルフスブルク(ドイツ) 12 21 16
15/16 ヴォルフスブルク(ドイツ) 12 22
16/17 スポルティング(ポルトガル) 28 31 34
17/18 スポルティング(ポルトガル) 28
十分な上背と懐の深いボールキープにより空陸両方で主導権を握ります。また、天性の嗅覚と確かな足技も併せ持つ正統派のCFです。

2001年にエメンに入り、7年過ごしてトップチームに昇格。8月10日ゴーアヘッド戦で2部にデビューしてプロのキャリアをスタートさせ、23試合で6ゴールを挙げました。
08/09シーズンにヘラクレスに移籍、8月31日フェイエノールト戦で1部デビューすると、続くヘーレンフェーン戦から2試合連続ゴールを挙げます。2年目は2ゴール1アシストしたADO戦など14ゴール5アシストを挙げて、チームを6位に躍進させました。
その後ヘーレンフェーンと5年契約を結びます。序盤に2度の1試合2ゴール、終盤の4試合連続ゴールをマークしました。2年目もモロッコ代表アサイディやセルビア代表ヂュリチッチ、ナルシンフと共に超強力な攻撃陣を形成、ADO、NEC相手のハットトリックに、アウェーのエクセルシオール戦での1試合5ゴールなど32ゴールで得点王になりました。
12/13シーズンにヴォルフスブルクへ移り、カップ戦で1ゴール1アシスト、8月25日シュツットガルトとのブンデスリーガデビュー戦もゴールと好スタートを切ります。ブラジル代表ヂエゴ、クロアチア代表オリッチに次ぐ8ゴール、カップ戦で4ゴールを挙げました。3年目のヨーロッパリーグではスポルティング戦で2ゴールを決めてアピールします。国内リーグでは勝利に貢献したバイエルン戦など4度の1試合2ゴール、レヴァークーゼン戦での4ゴールなど高い決定力を見せました。翌シーズンはデ・ブルイネの退団やケガもあってゴール数が半減しました。
16/17シーズンが開幕した後にスポルティングへ移籍します。9月10日モレイレンセ相手のポルトガル1部デビュー戦でゴールを挙げると、トンデラ戦の4ゴールや3度のハットトリックなどキャリア最高のパフォーマンスを披露して得点王に輝きました。

U−21欧州選手権予選で3ゴールを挙げました。2015年3月28日トルコ戦でフル代表デビューし、欧州選手権予選はこの試合含め2試合に出場しました。
代表記録

2017年9月4日:新規アップ