※1
フルネーム ジャンルイジ・ドンナルンマ
国籍 イタリア  
出身地 ※2
生年月日 1999・2・25
身長 196cm
体重 90kg
利き足
ポジション GK
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2016・9・1
フランス戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム ジジ
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
14/15 ミラン 99
15/16 ミラン 99 30
16/17 ミラン 99 38
17/18 ミラン 99 38
18/19 ミラン 99    
恵まれた体格に加え、卓越した瞬発力での鋭い反応でゴールマウスに立ちはだかり、ボールコントロールやコーチングで最後尾から反撃の起点になるミラン出身のGKです。

カリアリやナポリのイエッツォ、パルマやボローニャのミランテと、セリエAで活躍するGKを輩出するカステッランマーレ・ディ・スタービアに生まれ、二人の兄アントニオとアルフレッドに続きプロを志します。サポーターだったミランの門を叩き、14/15シーズンに15歳でトップに呼ばれて2月22日チェゼーナ戦にベンチに入ると、その後7試合D・ロペスの控えを務めました。
アッビアーティから指導を受け、ミハイロヴィッチ監督から「宝石」「ミラン、イタリアの未来」と絶賛されて迎えた2015年10月25日サッスオーロ戦で、16歳8ヶ月6日とセリエAGK最年少デビュー、この試合から3連勝して正守護神に定着します。王者ユヴェントスには連敗し、イエローカード3枚と若さが出ますが、ホームのミラノ・ダービーなど10試合のクリーンシートを達成して4歳上のCBロマニョーリと共に守備のキーマンとなります。3年目は全試合出場を果たし、ホームのユヴェントス戦など12試合のクリーンシートを達成しました。
4年目はクラブと契約延長を巡り衝突します。CBボヌッチ、左SBロドリゲスら新戦力が多く連携強化に苦心、ミラノダービーでは終了間際にPKを決められ、ウディネーゼ戦ではオウンゴールしました。途中で監督交代もありましたが、2年連続で全試合に出場しました。

2015年のU−17欧州選手権で5試合に出場して大会最優秀GKに選出されました。2年後のU−21欧州選手権では4試合に出場してデンマークとドイツを完封しました。
2016年9月1日フランス戦で、17歳6ヶ月とGKとして代表史上最年少デビューを果たします。長年ゴールを守ってきた同じ名前のブッフォンを引き継ぐ存在と目されています。
代表記録

※1:ジャンルイジ・ドンナルンマ(Gianluigi DONNARUMMA)
※:カステッランマーレ・ディ・スタービア
2017年12月28日:新規アップ 2018年7月28日更新