ジェネ(DJENE)
フルネーム ジェネ・ダコナム・オルテガ
国籍 トーゴ  
出身地 ダパング
生年月日 1991・12・31
身長 187cm
体重 72kg
利き足
ポジション DF(RSB)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2012・9・8
ガボン戦
代表背番号 21
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 13,14カメルーンリーグ
14カメルーンカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
07/08 エトワール・フィラント・ド・ロメ    
09 エトワール・フィラント・ド・ロメ    
09/10 トンネッレ・ボヒコン(ベナン)    
10/11 トンネッレ・ボヒコン(ベナン)    
11/12 トンネッレ・ボヒコン(ベナン)    
11/12 コトンスポール(カメルーン) 12    
13 コトンスポール(カメルーン) 12    
14 コトンスポール(カメルーン) 12    
14/15 アルコルコン(スペイン2部) 3 24
15/16 アルコルコン(スペイン2部) 3 35
16/17 シント=トロイデン(ベルギー) 3 26
17/18 ヘタフェ(スペイン) 2 36
18/19 ヘタフェ(スペイン) 2    
頑強なフィジカルと高い危機意識に裏付けされた読みにより、本職のCBに加え右SBやボランチと守備的なタスクをマルチにこなすトーゴ代表です。

ダコナム・オルテガ、通称ジェネは首都で2年過ごし、東の隣国ベナンへ移ります。コンスタントで質の高いプレーに、同国代表デビューへの待望論も沸き起こりました。
カメルーンではリーグ連覇、2年目の2冠と多くを成し遂げました。また、2年目はCAFチャンピオンズ・リーグにも6試合出るなどクラブでの国際経験も積みました。
14/15シーズンにアルコルコンヘ移籍し、10月26日サラゴサ戦でスペイン2部にデビューします。2試合目のアラベス戦、8試合目のジローナ戦で退場しますが、24試合に出てサバデル戦で決勝点を挙げるなど定位置を得ます。2年目もヒムナスティック戦の退場など17回の警告やオサスナ戦のオウンゴールと苦しみますが、順位を4つ上げました。
16/17シーズンにベルギーへ移り、7月30日ロケレン戦で1部デビュー。主力だったものの、警告5回と退場1回に加え、1試合に出たカップ戦でも退場しました。
17/18シーズンにヘタフェへ移籍し、8月20日A・ビルバオ戦でリーガデビューします。36試合に先発し、R・ソシエダ戦で同点ヘッドを決めて逆転勝利を呼び込みました。
2年目も手堅い守備で上位進出の原動力になりますが、アウェーのA・マドリー戦で退場、直後のバレンシアとのカップ戦でも退場しています。

2012年9月8日ガボン戦で代表デビュー。アフリカ選手権は2013年に4試合、2017年に3試合出場。W杯予選は2014年に4試合、2018年は2試合に出場しました。
代表記録

2019年2月26日:新規アップ