ケヴィン・コンスタン(Kevin CONSTANT)
フルネーム ケヴィン・コンスタン
国籍 ギニア
出身地
生年月日 1987・5・15
身長 184cm
体重 80kg
利き足
ポジション MF(CMF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2007・10・14
セネガル戦
代表背番号 10
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
04/05 トゥールーズB(フランス4部) 11
05/06 トゥールーズB(フランス4部) 26
06/07 トゥールーズB(フランス4部) 18
06/07 トゥールーズ(フランス) 23
07/08 トゥールーズ(フランス) 23
07/08 トゥールーズB(フランス4部)
07/08 シャトールー(フランス2部) 10 13
08/09 シャトールー(フランス2部) 10 28
09/10 シャトールー(フランス2部) 10 34 10
10/11 シャトールー(フランス2部) 10
10/11 キエーヴォ(イタリア) 23 32
11/12 ジェノア(イタリア) 27 21
12/13 ミラン(イタリア) 21 25
13/14 ミラン(イタリア) 21 20
14/15 トラブゾンスポル(トルコ) 11 14
15/16 トラブゾンスポル(トルコ) 11
15/16 ボローニャ(イタリア) 19
16/17 ボローニャ(イタリア) 19    
インサイドハーフや左SBとしてハードワークをこなし、速くて強いフィジカルと鋭いパス、高度なボールテクニックで攻撃でも存在感を発揮するレフティです。

フランスのフレジュスに生まれ、トゥールーズの下部組織で成長。スウェーデン代表FWエルマンデルやカメルーン代表MFエマナらとの研鑽の日々を経て、2006年8月20日ニース戦でフランスリーグにデビュー。しかしトップチーム定着はならずシャトールーへ移ります。
ここでは10番を託され主力に定着して期待に応えると、09/10シーズンにはアンゴラのブエンゴに次ぐチーム2位の10得点をマークしました。
翌シーズンが開幕した後にキエーヴォに引き抜かれ、2010年9月22日ナポリ戦でセリエAにデビュー。いきなりアシストを決めて3−1での勝利に貢献すると、ミラン戦でもG・フェルナンデスの同点弾をおぜん立てし、最終節でも2得点に絡む活躍を見せました。
ジェノアではクツカやヤンコヴィッチ、パラシオ、ジラルディーノと実力者との共演が期待されたものの21試合にとどまり、チームも17位と精彩を欠きました。それでもミランへのレンタル移籍を決め、チャンピオンズ・リーグではマラガ相手にパトのゴールを演出しました。
しかしレギュラー獲得はならずトラブゾンスポルに入団。中盤で起用され、ヨーロッパリーグでは5試合戦って2得点を挙げ、グループリーグを突破しました。
2年目の途中にボローニャへ移籍しています。

U−17でベンゼマやナスリと共にフランスで戦いましたが、2007年10月14日セネガル戦でギニア代表デビュー。2010年W杯予選は3試合、2014年W杯予選は1試合出場しました。
2015年アフリカ選手権はマリ戦で点を取ってグループリーグを突破しました。
代表記録

※:フレジュス(フランス)
2012年11月28日:新規アップ 2016年5月31日更新