シェイマス・コールマン(Seamus COLEMAN)
フルネーム シェイマス・コールマン
国籍 アイルランド  
出身地 ドネガル
生年月日 1988・10・11
身長 178cm
体重 67kg
利き足
ポジション DF(RSB)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2011・2・8
ウェールズ戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル 13/14プレミアリーグベストイレブン(PFA)
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
06 スライゴ
07 スライゴ 26
08 スライゴ 26
09/10 エヴァートン(イングランド) 31
09/10 ブラックプール(イングランド2部) 31
10/11 エヴァートン(イングランド) 23 34
11/12 エヴァートン(イングランド) 23 18
12/13 エヴァートン(イングランド) 23 26
13/14 エヴァートン(イングランド) 23 36
14/15 エヴァートン(イングランド) 23 35
15/16 エヴァートン(イングランド) 23 28
16/17 エヴァートン(イングランド) 23    
強引で大胆なドリブル突破、オーバーラップ、フリーランニングで右サイド全域から積極的に仕掛けてこう着状態を打ち破るアイルランド代表右SBです。

06シーズンの10月14日ウォーターフォード戦で1部デビューします。レギュラーになった2年目はボヘミアン戦でレッドを受けますが、3年目はブレイ戦で初ゴールを決めました。
イプスウィッチ、バーミンガム、セルティックが関心を寄せる中、09/10シーズンにエヴァートンへ移籍して10月25日ボルトン戦でプレミアにデビュー。ヨーロッパリーグでもベンフィカ戦など3試合に出場しますが、P・ネヴィルなどの前にほとんど出場機会を得られませんでした。
シーズン途中でブラックプールへローン移籍します。ここでは9試合に出場、スウォンジー戦では3アシストして5−1で圧勝します。チームの成績は6位に終わりますが、昇格プレーオフを勝ち抜いてクラブ40年ぶりの1部リーグ復帰に立ち会いました。
その後エヴァートンに戻って4年契約を結び、左SBベインズや12/13シーズンに加入する右WGミララスと共にチームのサイド攻撃を支えるようになります。リーグ杯ブレントフォード戦では初ゴールをマークし、リーグ戦でもブラックプールへの恩返しなど4ゴールを挙げてクラブの最優秀若手選手になりました。13/14シーズンはサウサンプトン戦でオウンゴールがありましたが、ノーリッジ戦での1ゴール1アシストなど自己最高の成績を残してファン投票のMVPになりました。翌シーズンはアーセナル戦の先制弾にチェルシー戦のオウンゴールと序盤から動きを見せ、ヨーロッパリーグでは5試合で2ゴールを挙げてベスト16になりました。

U−21欧州選手権は2009年に3試合、2010年4試合1得点の成績を残します。フル代表デビューは2011年2月8日ウェールズ戦で、9試合に出た2014年W杯予選は敗退しました。
8試合に出た2016年欧州選手権予選を突破し、本戦も4試合に先発出場、スウェーデンとの初戦ではフーラハンの先制点を演出しています。
代表記録

2016年2月15日:新規アップ 2016年7月2日更新