イヴァイロ・チョチェフ(Ivaylo CHOCHEV)
フルネーム イヴァイロ・リュドミロフ・チョチェフ
国籍 ブルガリア  
出身地 プレベン
生年月日 1993・2・18
身長 188cm
体重 78kg
利き足
ポジション MF(CMF)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2015・6・8
トルコ戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
10/11 チャフダル・エトロポレ(2部) 28
11/12 チャフダル・エトロポレ(2部) 21
12/13 チャフダル・エトロポレ(2部) 13
12/13 CSKAソフィア 18 10
13/14 CSKAソフィア 18 35
14/15 パレルモ(イタリア) 18 18
15/16 パレルモ(イタリア) 18 27
16/17 パレルモ(イタリア) 18    
強くて高いフィジカルによるハードワークに、左足によるボールさばきで攻守にチームの中核となるブルガリア代表MFです。

ブルガリア北部プレベンに生まれます。地元クラブを経てチャフダルに入り、2010年7月31日バンスコ戦で2部にデビューします。2年目には開幕戦からゴールを決め、終盤にハットトリックを達成。3年目は5試合連続ゴールと目覚ましい働きを見せ、C・ソフィアに引き抜かれます。
2013年3月10日チェルノモレツ戦で1部デビューし、2年目には大黒柱となって長足の進歩を遂げました。これによりパレルモ初のブルガリア人プレーヤーとなります。
2014年10月5日エンポリ戦でセリエAにデビュー。ウディネーゼ戦で初ゴールを挙げると、続くジェノア戦でもドッピエッタを決めてインパクトを残しました。
2年目はノーゴールでしたが、フロジローネ戦で2アシストを見せるなど、バスケスやスウェーデン代表ヒリーマルク、ジラルディーノを支えてA残留を果たしています。

2015年U−21欧州選手権予選は8試合で2ゴールを挙げました。2015年6月8日トルコ戦でフル代表にデビューし、翌年の欧州選手権予選には3試合に出場しました。
代表記録

2016年6月3日:新規アップ