デニス・チェリシェフ(Denis CHERYSHEV)
フルネーム デニス・ドミトリエヴィチ・チェリシェフ
国籍 ロシア  
出身地 ニジニ・ノヴゴロド
生年月日 1990・12・26
身長 179cm
体重 72kg
利き足
ポジション MF(LMF)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2012・11・14
アメリカ戦
代表背番号
W杯メンバー 18年
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 13/14UEFAヨーロッパリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
08/09 レアル・マドリーB(スペイン3部)
09/10 レアル・マドリーC(スペイン4部) 35
10/11 レアル・マドリーB(スペイン3部) 30
11/12 レアル・マドリーB(スペイン3部) 34
12/13 レアル・マドリーB(スペイン2部) 17 34 11
13/14 セビージャ(スペイン) 16
14/15 ビジャレアル(スペイン) 17 26
15/16 レアル・マドリー(スペイン) 21
15/16 バレンシア(スペイン) 24
16/17 ビジャレアル(スペイン) 7 11
17/18 ビジャレアル(スペイン) 7 24
18/19 バレンシア(スペイン)    
爆発的なスピードのドリブルで局面を打開するロシア代表左WG。そのプレースタイルにより、小さなケガが頻発するのが弱点です。

旧ソ連ニジニ・ロヴゴロド生まれ。父ドミトリがプレーするスペインに5歳から住み、6歳でヒホン、9歳でブルゴスと渡り歩き、12歳でR・マドリーのカンテラに入ります。
そしてCチームで35試合8得点と結果を残すと、Bではモラタと共に攻撃の中心となります。2年目は8得点で5年ぶりの2部昇格に貢献し、3年目もラシン戦での1試合2得点など11得点を挙げましたが、最終節でレッドカードを受けました。また、2012年11月27日の国内カップ、アルコヤノ戦にてR・マドリーでのロシア人初のトップチームデビューを果たしました。
13/14シーズンにセビージャへレンタルされ、9月25日R・バジェカーノ戦でリーガデビューします。レジェスやマリンと層が厚く、ケガやバレンシア戦での退場と悪いことが重なりました。ビジャレアルへのレンタルはドス・サントス兄弟やナイジェリア代表ウチェと共存し、チーム最多の9アシストでヨーロッパリーグ出場権獲得と成功のうちに終わりました。
15/16シーズンにR・マドリーに戻ります。C・ロナウドの前にカップ戦に活路を見いだし、カディス戦で点を取りますが、後にサスペンションだったことが判明してチームは失格となりました。冬にバレンシアへレンタルされ、エスパニョール戦で決勝点を挙げました。
16/17シーズンにビジャレアルへ戻ってスーパーサブとしてプレーし、2年目はレバンテ戦で決勝点を挙げました。18/19シーズンにバレンシアへレンタルされています。

U−21欧州選手権は予選で8試合3得点を挙げ、本大会でもオランダ戦で一矢報いました。
2012年11月14日アメリカ戦でロシア代表にデビューします。2014年W杯予選は北アイルランド戦で途中出場しますが、負傷して10分足らずでピッチを後にしました。2016年欧州選手権予選も4試合にとどまり、本大会メンバーから外れました。
2018年W杯はサウジアラビアとの開幕戦で途中出場から2得点、エジプト戦と連発します。準々決勝クロアチア戦でも左足ミドルで先制点を挙げてCFジューバと共にベスト8進出に貢献し、自国開催となった大会を大いに沸かせました。
代表記録

2016年5月7日:新規アップ 2018年8月15日更新