マルアン・シャマフ(Marouane CHAMAKH)
フルネーム マルアン・シャマフ
国籍 モロッコ シャマフ
出身地
生年月日 1984・1・10
身長 185cm
体重 70kg
利き足
ポジション FW(CF)
FK PK PK
キャプテン経験 代表
代表デビュー 2003・6・7
シエラレオネ戦
代表背番号 17
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 06/07,08/09フランスリーグ・カップ
08/09リーグアン
所属クラブおよび背番号 出場 得点
02/03 ボルドー(フランス) 35 10
03/04 ボルドー(フランス) 29 25
04/05 ボルドー(フランス) 29 33 10
05/06 ボルドー(フランス) 29 29
06/07 ボルドー(フランス) 29 29
07/08 ボルドー(フランス) 29 32
08/09 ボルドー(フランス) 29 34 13
09/10 ボルドー(フランス) 29 38 10
10/11 アーセナル(イングランド) 29 29
11/12 アーセナル(イングランド) 29 11
12/13 アーセナル(イングランド) 29
12/13 ウェストハム(イングランド) 29
13/14 クリスタル・パレス(イングランド) 29 32
14/15 クリスタル・パレス(イングランド) 29 18
15/16 クリスタル・パレス(イングランド) 29 10
16/17 カーディフ(イングランド2部) 27
17/18 カーディフ(イングランド2部) 27    
強さと高さに恵まれ、足元にも優れたCFの典型といえるモロッコ代表。高い技術でポストプレーを行い、自ら空いたスペースへ走りこむなど多彩な動きが持ち味です。

モロッコ人の両親の下、フランスのトネインに生まれます。4歳でネラクに入ってサッカーを始め、10歳から在籍したマルマンデを経て16歳の時にボルドーの下部組織へ入ります。
2003年1月19日リーグ杯メッツ戦でプロデビューすると、2月8日バスティア戦でリーグデビュー。終盤の本拠ニース戦で初得点をマークしてチームを敗戦から救いました。
2年目より主軸を担い、リーグで25試合6得点、UEFA杯でも8試合3得点。翌年はホームのニース戦でキャリア初のハットトリックなど2ケタ得点をマークしました。その後はR・ゴメス監督の下で苦しみ、リヨンを下して自身初タイトルとなったリーグ杯が唯一の慰みとなりました。
07/08シーズンに就任したブラン監督の下では国内リーグこそ4得点でしたが、UEFA杯で5試合3得点と好成績を残して復調の兆しを見せると、翌シーズンにはトップ下グルキュフとの連携もかみ合い、2トップを組むカベナギと共に得点を重ねてクラブ10年ぶりのリーグタイトルとリーグ杯の国内2冠を達成しました。09/10シーズンは、チャンピオンズ・リーグのグループリーグでバイエルン戦とユヴェントス戦、さらに決勝トーナメントでも準々決勝リヨンとの2試合で2得点を挙げましたが、合計2−3で敗れました。その後リーグ戦でもホームのリヨン戦で点を取りましたが、引き分けに終わりました。
契約満了に伴い、以前から獲得に動いていたアーセナルへフリーで移籍。2010年8月15日リヴァプール戦でプレミアデビューし、ブラックプール戦で初得点をマーク。チャンピオンズ・リーグでも6試合3得点でしたが、決勝トーナメントでの出番はありませんでした。
2年目はリーグ得点王ファン・ペルシの前に何もできずに終わります。3年目もポドルスキやジルーと新加入FWの存在で構想外となり、冬にウェストハムへレンタルされました。
13/14シーズンにC・パレスへ完全移籍しますが、年々成績が下降しました。16/17シーズンに2部カーディフへ完全移籍しています。

U−19フランス代表として1試合プレーしましたが、2003年6月7日のシエラレオネ戦にてモロッコ代表デビュー。翌年のアフリカ選手権では2得点を決め準優勝に貢献しました。
2006年W杯予選では8試合3得点と奮闘しますが出場権を得られず、2006年アフリカ選手権でも無得点でグループリーグ敗退となりました。
その後2008年アフリカ選手権、2010年W杯予選、2012年アフリカ選手権はいずれも無得点と苦しんでいます。
代表記録

※:トネイン(フランス)
2010年11月19日:新規アップ 2017年6月17日更新