ジョアン・カンセロ(Joao CANCELO)
フルネーム ジョアン・ペドロ・カヴァコ・カンセロ
国籍 ポルトガル  
出身地 バレイロ
生年月日 1994・5・27
身長 182cm
体重 72kg
利き足
ポジション DF(RSB)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2016・9・1
ジブラルタル戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 13/14ポルトガルリーグ
13/14ポルトガルカップ
13/14ポルトガルリーグ・カップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
12/13 ベンフィカB(2部) 50 20
13/14 ベンフィカB(2部) 70 31
13/14 ベンフィカ 70
14/15 バレンシア(スペイン) 2 10
15/16 バレンシア(スペイン) 2 28
16/17 バレンシア(スペイン) 2 35
17/18 バレンシア(スペイン) 2
17/18 インテル(イタリア)    
水準以上のテクニックを擁し、縦や中へのドリブル突破とフリーランニングでチャンスを作るポルトガル代表。右がメインですが、その攻撃性能により左やWGも任されます。

地元のバレイレンセを経て14歳でベンフィカの下部組織に入ります。12/13シーズンにBチームでプレーを始め、N・セメドやスウェーデン代表リンデロフらと主軸を担いますが、2シーズンで合計20枚のイエロー、2枚のレッドと守備に課題を残しました。13/14シーズンの5月10日ポルト戦で1部にデビューしますが、J・ジェズス監督の構想から外れました。
翌シーズンに同胞ヌーノ監督率いるバレンシアへレンタル移籍します。2014年9月25日コルドバ戦でリーガデビューしますが、10試合にとどまりました。2年目に完全移籍となりスタメンに定着、3度も監督交代がありましたが、エイバル戦で1得点1アシストして勝利するなど、ベンフィカ時代の同僚A・ゴメスと共に中心選手となりました。6試合に出場したチャンピオンズ・リーグではゼニト戦で点を取るものの敗れ、2勝4敗で敗退しました。
3年目も3度の監督交代の中、35試合に出て1ゴール4アシストと奮闘しました。しかし4年目が開幕した後にインテルへレンタル移籍しています。

ユースレベルの経験が豊富で、U-19欧州選手権は2012年と2013年で計7試合に出場。その後のU-20W杯は2試合に出てナイジェリアとキューバに連勝してベスト16になりました。2015年と2017年のU-21欧州選手権でも計4試合に出場しました。
フル代表デビューは2016年9月1日ジブラルタル戦で、点も取っています。
代表記録

2017年8月21日:新規アップ 2017年8月21日更新