ブラク・ユルマズ(BURAK Yilmaz)
フルネーム ブラク・ユルマズ
国籍 トルコ  
出身地 アンタルヤ
生年月日 1985・7・15
身長 188cm
体重 79kg
利き足
ポジション FW(CF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2006・4・12
アゼルバイジャン戦
代表背番号 17
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル 11/12,12/13トルコリーグ得点王
チームタイトル 06/07,09/10,13/14,14/15トルコカップ
12/13,14/15トルコリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
02/03 アンタルヤスポル(2部)
03/04 アンタルヤスポル(2部) 13
04/05 アンタルヤスポル(2部) 29
05/06 アンタルヤスポル(2部) 24
06/07 ベジクタシュ 7 30
07/08 ベジクタシュ 7
07/08 マニサスポル 16
08/09 フェネルバフチェ 7
09/10 エスキセヒルスポル 17 14
09/10 トラブゾンスポル 17 11
10/11 トラブゾンスポル 17 30 19
11/12 トラブゾンスポル 17 34 33
12/13 ガラタサライ 17 30 24
13/14 ガラタサライ 17 31 16
14/15 ガラタサライ 17 28 16
15/16 ガラタサライ 17 15
16 北京国安(中国) 17 17 11
17 北京国安(中国) 17 11
17/18 トラブゾンスポル 17    
パワーみなぎるドリブルと空中戦の強さで敵陣に侵攻するトルコ史屈指のストライカー。中央をメインに右にも機能しますが、ポジションの割にカードが多いのが欠点です。

地元の2部アンタルヤスポルで中盤としてキャリアを始め、3年目に29試合8得点、翌年も24試合9得点頭角を表し、ベジクタシュ移籍を果たします。
2006年8月6日マニサスポル戦で1部リーグデビューし、ブラジル代表リカルヂーニョらとの連携で30試合に出場して5得点を挙げました。また、UEFA杯でも6試合に出場しました。
2年目は結果が出ずマニサスポルへ移り、デニズリスポル戦でのハットトリックなど9得点で評価を上げました。その後フェネルバフチェに引き抜かれますが、ブラジル代表アレックスやスペイン代表グイサと強豪ゆえの競争により出場機会がほとんどありませんでした。
その後のレンタルでも結果が出なかったものの、 09/10シーズンの冬にトラブゾンスポルへ移ると、2年目は度の1試合2得点など19得点でチームをリーグ2位に導きます。3年目はハリル・アルティントップとのサポートもあり、2度のハットトリックなど33得点を挙げ、04/05シーズンのファティフ・Tによる31得点というクラブ最多記録を塗り替え、得点王に輝きました。
12/13シーズンにガラタサライへ移籍。旧知のセルチュク・Iやウムト・Bに加え、冬に加入したドログバやスナイデルの存在を発奮材料にしてコンスタントに得点を重ね、3度の3連発や終了にかけての5連発など24得点で2年連続で得点王になりました。
チャンピオンズ・リーグでは、クルージュ戦で04/05シーズンのトゥンジャイ・S以来トルコ人2人目のハットトリックを決め、マンチェスター・U戦での決勝点など8得点を挙げて8強になりました。2年目も古巣トラブゾンスポル戦での2得点、3年目も3度の1試合2得点で16得点を挙げました。国内カップでも3年目の決勝でハットトリックを達成して4度目の優勝となりました。
16シーズンに中国へ渡ります。4月17日杭州緑城とのリーグデビュー戦で得点を挙げるなど、2シーズンで28試合19得点と高い決定力を披露しました。
17/18シーズンにトラブゾンスポルに復帰し、開幕から連発しています。

U−17から代表に名を連ね、2005年のU−20W杯では4試合に出場。2006年4月12日アゼルバイジャン戦でフル代表デビューしますが、結果が出ませんでした。
しかしクラブでの躍進で復帰し、2012年欧州選手権予選では7試合戦いベルギー戦など3得点を挙げました。2014年W杯予選はアンドラとハンガリー戦でにネットを揺らしました。
2016年欧州選手権予選では6試合で4得点、オランダ相手に2得点を挙げて敗退に追い込みました。本大会はチェコ戦で得点を挙げますが、グループリーグで終わりました。
代表記録

余談

・ガラタサライ、フェネルバフチェ、ベジクタシュ、トラブゾンスポルでチャンピオンズ・リーグを戦った最初の選手となりました。
2018年1月28日:新規アップ