ブルーノ・ソリアーノ(BRUNO Soriano)
フルネーム ブルーノ・ソリアーノ・ジード
国籍 スペイン  
出身地 アルタナ
生年月日 1984・6・12
身長 184cm
体重 74kg
利き足
ポジション MF(DMF)
FK PK FK PK
キャプテン経験 クラブ
代表デビュー 2010・8・11
メキシコ戦
代表背番号 19
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
04/05 ビジャレアルB(4部)
05/06 ビジャレアルB(4部) 31
06/07 ビジャレアルB(4部) 22
06/07 ビジャレアル 28
07/08 ビジャレアル 21 21
08/09 ビジャレアル 21 25
09/10 ビジャレアル 21 33
10/11 ビジャレアル 21 37
11/12 ビジャレアル 21 37
12/13 ビジャレアル 21(2部) 36
13/14 ビジャレアル 21 36
14/15 ビジャレアル 21 24
15/16 ビジャレアル 21 31
16/17 ビジャレアル 21 34
17/18 ビジャレアル 21    
正確なフィード、決定的なパス、長いリーチを生かしたボール奪取、適切なカバーリング、味方への指示など統率力も備える「イエロー・サブマリン」の象徴です。

ブルーノはバレンシア州カスタナに生まれます。地元のビジャレアル育成組織に入ってトレーニングを積み、2006年10月1日マジョルカ戦でリーガにデビュー。2年目からセナ、カソルラ、ピレス、M・フェルナンデスが並ぶポジション争いに身を投じ、4年目にスタメンに定着します。
5年目のバレンシア戦では同点ゴールを演出して引き分けに持ち込みました。ヨーロッパリーグではトゥベンテ戦で1アシストして5−1で勝つなど11試合戦ってベスト4になりました。。
待望の初ゴールは6年目の本拠R・バジェカーノ戦で勝利しますが、18位で降格しました。チャンピオンズ・リーグではバイエルン、ナポリ、マンチェスター・Cに5連敗しました。
2部では台頭したトリゲロスとの関係を築き、終盤の3ゴールもあり1年で1部復帰を達成。8年目はレバンテ戦など6ゴール2アシストでヨーロッパリーグ出場権を手にしました。
15/16シーズンはバレンシア戦でFK、続くデポルティボ戦で2ゴールを挙げました。ヨーロッパリーグで12試合戦い、グループリーグで2試合連続ゴールを挙げます。リヴァプールとの準決勝では1stレグを勝ちますが、2ndレグでオウンゴールを喫し、追加点を献上して合計で敗れました。翌シーズンはR・マドリーとの両試合で決定的な仕事を見せました。

2010年8月11日、メキシコ戦で代表デビュー。2016年欧州選手権予選はベラルーシ戦だけでしたが本大会メンバーに選ばれ、トルコとクロアチアとの試合で途中出場しました。
代表記録

2017年8月23日:新規アップ