ブルーマ(BRUMA)
フルネーム アルミンド・トゥエ・ナ・バンニャ
国籍 ポルトガル※1  
出身地 ※2
生年月日 1994・10・24
身長 173cm
体重 70kg
利き足
ポジション FW(LWG)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2017・11・10
サウジアラビア戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 14/15トルコリーグ
14/15トルコカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
12/13 スポルティングB(ポルトガル2部) 51 25
12/13 スポルティング(ポルトガル) 51 13
13/14 ガラタサライ(トルコ) 20
13/14 ガジアンテプスポル(トルコ)
14/15 ガラタサライ(トルコ) 11 20
15/16 レアル・ソシエダ(スペイン) 7 32
16/17 ガラタサライ(トルコ) 20 30 11
17/18 ライプツィヒ(ドイツ) 17    
圧倒的なスピードによるドリブルで相手サイドに攻め込むWGの典型で、スポルティング時代にはC・ロナウドの後継者と称されたほどの実力の持ち主です。

ギニアビサウに生まれたブルーマことアルミンド・トゥエ・ナ・バンニャは、幼少期にポルトガルに移住し、一つ年上の兄メスカの後に続いてサッカーを始めます。
13歳でスポルティングに入ると各カテゴリーで計80点以上決め、12/13シーズンにBチームに昇格。8月11日オリヴェイレンセ戦で2部にデビュー、PKなど7得点を挙げますが、2度目の1試合2得点を決めたU・マデイラ戦ではレッドを受けてチームも敗れました。2月10日マリティモ戦で1部デビューし、続くG・ヴィセンテ戦で早々に初得点を挙げました。
13/14シーズンにガラタサライと5年契約を結び、9月13日アンタルヤスポル戦でトルコリーグにデビューします。ブラク・Y、ウムト・B、ドログバの存在でリーグでのプレーは厳しかったものの、チャンピオンズ・リーグではR・マドリーやユヴェントスなど5試合の出番を得ました。
ガジアンテプスポルへのレンタルを経てガラタサライに戻ります。リゼスポル戦でリーグ初得点、カップ戦で2得点を挙げて国内2冠を達成。4試合に出場したチャンピオンズ・リーグではアーセナルやドルトムントの前にグループリーグで敗退しました。
15/16シーズンにR・ソシエダへレンタルされ、8月22日デポルティボ戦でリーガデビュー。エイバル戦で決勝点を演出し、R・マドリー戦から連発して一ケタ順位になりました。
復帰したガラタサライではポドルスキやデルディヨクと前線を組みます。アンタルヤスポル戦は先制した後レッドを受けますが、3度の決勝点など自己最多の11得点を挙げました。
17/18シーズンにライプツィヒへ移り、8月19日シャルケ戦でブンデスにデビュー。フライブルク戦でボレーを決め、ドルトムント戦でY・ポウルセンをアシストして勝利しています。

2010年U−17欧州選手権、2012年U−19欧州選手権で3試合に出場。2013年のU−20W杯では4試合で5得点2アシストしますが、ガーナの前にR16で敗退しました。
2017年U−21欧州選手権は3試合戦い、マケドニアとスペインから3得点を挙げました。同年11月10日サウジアラビア戦でフル代表にデビューしています。
代表記録

※1:ギニアビサウ国籍もあり
※2:ビサウ(ギニアビサウ)
2017年11月30日:新規アップ