フルネーム ジョン・アンソニー・ブルックス
国籍 アメリカ  
出身地 ベルリン(ドイツ)
生年月日 1993・1・28
身長 193cm
体重 78kg
利き足
ポジション DF(CB)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2013・8・14
ボスニア・H戦
代表背番号
W杯メンバー 14年
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
10/11 ヘルタ・ベルリンU(ドイツ4部) 16
11/12 ヘルタ・ベルリンU(ドイツ4部) 15
12/13 ヘルタ・ベルリン(ドイツ2部) 29
13/14 ヘルタ・ベルリンU(ドイツ4部)
13/14 ヘルタ・ベルリン(ドイツ) 25 16
14/15 ヘルタ・ベルリン(ドイツ) 25 27
15/16 ヘルタ・ベルリン(ドイツ) 25 23
16/17 ヘルタ・ベルリン(ドイツ) 25 24
17/18 ヴォルフスブルク(ドイツ) 25    
フィジカルとメンタル双方が充実し、正確な左足キックや打点の高いヘッドで攻守にわたってチームを最後尾から支える、ドイツ生まれのアメリカ代表ストッパーです。

アメリカ軍人である父親のもとに生まれ、地元H・ベルリンに入ります。クラブと4年契約してプロになり、12/13シーズンに29試合に出場、コットブス戦でゴールを挙げて昇格しました。
2013年8月10日フランクフルト戦でブンデスリーガデビュー、ゴールを挙げて6−1と大勝しますがケガで離脱しました。終盤に戻りブラウンシュヴァイク戦で点を取って勝利しました。
2年目から定位置を確保し、フランクフルト戦では4−4と壮絶な打ち合いの口火を切ります。続くホッフェンハイム戦ではオウンゴールを献上して5失点しました。
3年目はノルウェー代表GKヤルステイン、スイス代表DFルステンベルガーらとの組織が向上、攻撃でもレヴァークーゼンから決勝ゴールを挙げました。4年目はマインツ戦でオウンゴールするなど終盤に負けこんだものの、2年連続で一ケタ順位を果たしました。ヨーロッパリーグにも挑みますが、ブレンビーの前に本大会進出はなりませんでした。
翌シーズンにアメリカ人最高額でヴォルフスブルクへ移っています。

ユースレベルではドイツとアメリカでプレーしましたが、フル代表は後者を選択して2013年8月14日ボスニア・H戦で初出場します。翌年のW杯ではガーナ戦でヘッドを決めました。
2015年ゴールド杯は4試合、翌年のコパ・アメリカCは5試合に出場しています。
代表記録

余談
・クリンスマン監督から「長年代表でプレーしているかのようだ」と賛辞を受けています。
※:ジョン・アンソニー・ブルックス(John Anthony BROOKS)
2017年10月30日:新規アップ