フルネーム フェデリコ・ベルナルデスキ
国籍 イタリア  
出身地 カラーラ
生年月日 1994・2・16
身長 183cm
体重 75kg
利き足
ポジション MF(RMF)
FK PK FK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2016・3・24
スペイン戦
代表背番号 21
W杯メンバー  
ニックネーム フェデ ベルナ
個人タイトル  
チームタイトル 17/18セリエA
17/18コッパ・イタリア
所属クラブおよび背番号 出場 得点
13/14 クロトーネ(2部) 29 38 12
14/15 フィオレンティーナ 29
15/16 フィオレンティーナ 10 33
16/17 フィオレンティーナ 10 32 11
17/18 ユヴェントス 33 22
18/19 ユヴェントス 33    
相手の守備を軽くいなすドリブルやラストパス、正確なプレースキックで違いを作るフィオレンティーナ産のファンタジスタ。WGとWBをこなす適応力、守備力も兼備します。

ブッフォンと同じカラーラに生まれます。6歳でサッカーを始め、エンポリのスクールであるP・ポンツァーロを経て9歳でフィオレンティーナに入団、主将を務めるなど中心選手となりました。
13/14シーズンにクロトーネへローン移籍し、3戦目のブレッシャ戦で初ゴール。カルピやペスカーラ相手の2ゴールなど12ゴールを挙げてチームを昇格プレーオフ圏内に導きました。
14/15シーズンにフィオレンティーナに戻り、9月14日ジェノア戦でセリエAにデビュー。最終節キエーヴォ戦で1ゴール1アシストし、ヨーロッパリーグでも2ゴールを挙げました。
翌シーズンからアントニョーニやR・バッジョが着けた10番を継承します。ラツィオ戦で1ゴール1アシストするなど、クロアチア代表カリニッチやスロヴェニア代表イリチッチとの攻撃陣を形成、ヨーロッパリーグでもトッテナム戦など7試合で4ゴールと高い決定力を見せました。
16/17シーズンはナポリ戦など3度のドッピエッタ、ユヴェントス戦でチームを勝利に導く先制アシストなどチーム2位の11ゴールと4アシストをマークしました。ヨーロッパリーグではR32でボルシアMGと対戦、1stレグで決勝FKを挙げますが、2ndレグで逆転されました。
17/18シーズンにユヴェントスと5年契約を結びます。アタランタ戦で1ゴール1アシスト、カリアリ戦で決勝ゴール、トリノダービーで決勝アシストして初めてスクデットを獲りました。

2015年のU−21欧州選手権は予選こそ5試合で2ゴールを挙げますが、本戦は1試合にとどまりました。2年後の同大会予選はスロヴェニア戦でPKを決めました。
本大会は4試合に出場してグループリーグのドイツ戦で決勝点をマーク、スペインとの準決勝でも点を取りますが、サウールにハットトリックを許して敗れました。
フル代表デビューは2016年3月24日スペイン戦で、欧州選手権にも1試合出ました。2018年W杯予選は5試合出てリヒテンシュタインの1ゴールにとどまり、敗退しました。
代表記録

※:フェデリコ・ベルナルデスキ(Federico BERNARDESCHI)
2017年9月7日:新規アップ 2018年7月28日更新