ラス・バングーラ(LASS Bangoura)
フルネーム アルハッサン・バングーラ
国籍 ギニア  
出身地 コナクリ
生年月日 1992・3・30
身長 174cm
体重 68kg
利き足
ポジション FW(RWG)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2011・11・15
ブルキナファソ戦
代表背番号 19
W杯メンバー  
ニックネーム ラス
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
09 エトワール・ド・ギニア・コナクリ    
10/11 ラージョ・バジェカーノ(スペイン2部) 32
11/12 ラージョ・バジェカーノ(スペイン) 27 28
12/13 ラージョ・バジェカーノ(スペイン) 19 32
13/14 ラージョ・バジェカーノ(スペイン) 7 28
14/15 ラージョ・バジェカーノ(スペイン) 7
14/15 グラナダ(スペイン) 15 14
15/16 ラージョ・バジェカーノ(スペイン) 19 16
15/16 スタッド・ランス(フランス) 14 10
16/17 ラージョ・バジェカーノ(スペイン2部) 19    
17/18 ラージョ・バジェカーノ(スペイン2部) 19    
高度なテクニックと快足を活かしてサイドを駆けるギニア代表。その積極性でチームの攻撃にアクセントを加えますが、精神面がもろく個人プレーに走りやすいのが課題です。

地元コナクリを経て、18歳で迎える10/11シーズンにR・バジェカーノに引き抜かれます。下部では25試合で23ゴールを決め、トップチームでも4試合に出場しました。
2011年8月28日A・ビルバオ戦でリーガにデビューして同点ゴールを演出し、R・ソシエダ戦の2アシスト、ベティス戦の初ゴール、レバンテ戦での2ゴール1アシストなど、ミチュやD・コスタと共にリーガに新風を吹き込みました。翌シーズンもベティス戦での勝ち越しアシストに加え、A・ビルバオやA・マドリーといった強豪からゴールを挙げて勝利に貢献しました。14/15シーズンはグラナダへレンタルされますが、イエロー5枚と守備面で課題を残しました。
15/16シーズンは国内カップで結果残すもののリーグではレギュラーになりきれず、冬にS・ランスへレンタルされ、2月3日アンジェ戦でリーグアンにデビューしました。
16/17シーズンにR・バジェカーノへ戻り、レバンテ戦で決勝点を挙げています。

2011年11月15日ブルキナファソ戦にて19歳で代表デビューし、翌年のアフリカ選手権に3試合出場。2014年W杯予選は5試合に出てエジプト戦でゴールを挙げています。
代表記録

2016年4月29日:新規アップ 2017年6月18日更新