エリック・バイリー(Eric BAILLY)
フルネーム エリック・ベルトラン・バイリー
国籍 コートジボワール  
出身地 バンジェビル
生年月日 1994・4・12
身長 187cm
体重 79kg
利き足
ポジション DF(CB)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2015・1・11
ナイジェリア戦
代表背番号 21
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 15CAFアフリカネイションズ・カップ
16/17イングランドリーグ・カップ
16/17UEFAヨーロッパリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
13/14 エスパニョールB(スペイン3部) 20
14/15 エスパニョール(スペイン) 30
14/15 ビジャレアル(スペイン) 24 10
15/16 ビジャレアル(スペイン) 24 25
16/17 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド) 3 25
17/18 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド) 3    
パワー、スピード、高さと三拍子そろったフィジカルに加え、鋭い読みで相手の出足を止めるエスパニョール下部組織出身のコートジボワール代表CBです。

バンジェビル生まれ。ユースレベルの大会で結果を残し、2011年12月に17歳の時にエスパニョールに入団。翌年10月に労働ビザを取得し、Bチームで20試合に出場しました。
2014年10月5日R・ソシエダ戦でリーガにデビューして5試合に出た後、冬にビジャレアルと5年半の契約を結びます。アーセナルへ去ったガブリエウ・Pの穴埋めとして期待され、10試合に先発しました。ヨーロッパリーグでもセビージャとの決勝トーナメントに出ますが、2戦目でイエローを2枚受けました。2年目はボネーラやムサッキオとの守備陣で本拠R・マドリー戦やA・マドリーとの両試合を無失点に抑えるなど35失点でリーグ4位になり、チャンピオンズ・リーグ出場権を獲りました。しかしイエローを10枚、本拠セルタ戦ではレッドを受けました。ヨーロッパリーグでは7試合に出場してD・ミンスク戦で初ゴールを挙げ、ベスト4に進出しました。
16/17シーズンにマンチェスター・Uと4年契約を結びます。就任後最初の補強となったモウリーニョ監督から期待を受け、8月14日開幕ボーンマス戦でのプレミアデビューを果たして以降、最終ラインに欠かせない存在になりました。ヨーロッパリーグでは11試合に出場、セルタとの準決勝でレッドを受けて決勝は出場停止でしたが、クラブの初優勝に貢献しました。

2015年1月11日ナイジェリア戦で代表デビュー。アフリカ選手権はチーム2番目の若さで6試合出場、ガーナとの決勝はPKを成功させ母国23年ぶりの優勝に貢献しました。
2年後の同大会にも3試合に出場しています。
代表記録

余談
・ミドルネームの「ベルトラン」は母方の苗字です。
2017年8月22日:新規アップ