ゲラルト・アザモア(Gerald ASAMOAH)
フルネーム ゲラルト・アザモア
国籍 ドイツ
出身地
生年月日 1978・10・3
身長 180cm
体重 85kg
利き足
ポジション FW(RWG)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2001・5・29
スロヴァキア戦
代表背番号 14
W杯メンバー 02年 06年
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 00/01,01/02DFBカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
96/97 ハノーファー(3部) 25
97/98 ハノーファー(3部) 33 20
98/99 ハノーファー(2部)  21
99/00 シャルケ 14 33
00/01 シャルケ 14 29
01/02 シャルケ 14 32
02/03 シャルケ 14 27
03/04 シャルケ 14 25
04/05 シャルケ 14 31
05/06 シャルケ 14 24
06/07 シャルケ 14 13
07/08 シャルケ 14 31
08/09 シャルケ 14 27
09/10 シャルケ 14
10/11 ザンクト・パウリ 13 27
11/12 グロイターフュルト(2部) 11 10
12/13 グロイターフュルト 11 17
13/14 シャルケU(4部) 14 28
14/15 シャルケU(4部) 14 20
15/16     
16/17     
東西ドイツ統一後の初の黒人選手です。好不調の波が激しいのが課題の一つですが、積極的な縦への突破と秀逸なボールコントロール、確実なキープと正確なパスでチャンスを演出します。また、ゴールセンスもありパンチ力のあるミドルシュートも持っています。

ガーナで生まれ、12歳の時に両親のいるドイツのハノーファーへ移住しました。地元B・ハノーファーを経て3部リーグに降格したハノーファーではチームを2部リーグ昇格へ導きました。
この活躍により99/00シーズンよりシャルケへ引き抜かれます。ベルギーのE・ムペンザやデンマークのサンドら優秀なFWの存在により右WGとして新境地を開拓しました。そして幾度となく決定機を作り、00/01シーズンには国内カップを制して初タイトルを獲得しました。
04/05シーズンは得点王のアイルトン、サンドらのゴールをアシストするとともに自らも8ゴールを挙げてリーグ2位でシーズンを終え、チャンピオンズ・リーグ出場権を獲得しました。07/08シーズンはルールダービーの両試合で1ゴール挙げ、チャンピオンズ・リーグでも10試合に出場するなど過去2年のうっ憤を晴らす活躍を見せました。しかし徐々にベンチで過ごす時間が多くなり、11シーズン過ごしたシャルケとの契約が満了したこともあって退団します。
そしてZ・パウリへ新天地を求めます。初出場のハンブルガーSV戦では途中出場からペトリッチの同点ゴールを演出すると、続くボルシアMG戦でも途中出場からの同点ゴールで逆転勝利に貢献するなど27試合で6ゴールと結果を残しましたが、降格となりました。
その後2部グロイターフュルトに移り、ボーフム相手の2ゴールやZ・パウリ相手に勝利するゴールなど決定力を見せ、クラブ久々の1部復帰に役割を果たしました。迎えた12/13シーズンは結果を残せずチームも降格したため、シャルケに戻っています。

故郷ガーナからの代表への誘いを拒み、ドイツ代表監督フェラーの要請に応じて2001年5月29日スロヴァキアとの親善試合にて2ゴールを挙げる鮮烈なデビューを遂げます。
2002年W杯予選で4試合戦い本戦メンバーに入り、スーパーサブとして準優勝メンバーに名を連ねました。2004年の欧州選手権のメンバーは逃しましたが、翌年コンフェデ杯に5試合出場、アルゼンチン戦とオランダ戦でゴールを挙げて3位になりました。
2006年W杯ではメンバーに入って2大会連続で出場しますが、グループリーグ、エクアドル戦の途中出場で終わりました。
代表記録

※:マムポン(ガーナ)
2006年10月8日:新規アップ 2016年6月18日更新