デレ・アリ(Dele ALLI)
フルネーム バミデル・ジャーメイン・アリ
国籍 イングランド  
出身地 ミルトン・キーンズ
生年月日 1996・4・11
身長 188cm
体重 80kg
利き足
ポジション MF(OMF)
FK PK FK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2015・10・9
エストニア戦
代表背番号 20
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  15/16,16/17プレミアリーグベストイレブン(PFA)
15/16,16/17プレミアリーグ年間最優秀若手選手(PFA)
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
12/13 MKドンズ(3部) 21
13/14 MKドンズ(3部) 14 33
14/15 MKドンズ(3部) 14 39 16
15/16 トッテナム 20 33 10
16/17 トッテナム 20 37 18
17/18 トッテナム 20    
長身ながらも非凡な技術と豊かな創造性で攻撃を組み立て、自らもフィニッシュします。また、泥臭いタックルもいとわず、そのスケールに元代表FWオーウェンも感嘆しています。

ナイジェリアをルーツに持つバミデル・ジャーメイン・アリは、ジェラードに憧れてサッカーに打ち込みます。C・コルツを経て11歳で地元MKドンズの下部組織に入団します。
16歳で迎えた12/13シーズンの11月2日、FA杯キャンブリッジ戦にてプロデビュー。続くリターンマッチでゴールを挙げて6−1での勝利に貢献しました。
13/14シーズンはノッツ・C戦のハットトリックなど6ゴール3アシストを記録。翌シーズンもリーグ杯でマンチェスター・Uを下し、リーグでもクルー戦でハットトリックを決めてトッテナムと5年契約を結びます。その後レンタルでMKドンズでプレーを続け、最終的にはチーム2位の16ゴールと9アシストをマークして2部昇格に貢献し、3部のベスト11に選ばれました。
15/16シーズンの8月8日マンチェスター・U戦でプレミアにデビュー。サウサンプトンやC・パレスで戦で1ゴール1アシストすると、アーセナル戦のアシスト、マンチェスター・U戦のゴールなど10ゴール9アシストを決め、デンマーク代表エリクセンとの共存に成功しました。
翌シーズンもバーンリー戦からチェルシー戦まで4連発や本拠アーセナル戦など、ケインやソン・フンミンと共に2ケタゴールと7アシストを挙げ、瞬く間に世界を代表する存在になります。この活躍でチームは最多ゴール、54年ぶりの2位、22年ぶりにアーセナルを上回りました。
初出場したチャンピオンズ・リーグではモナコやレヴァークーゼン、C・モスクワとのグループリーグで終わり、ヨーロッパリーグでもレッドを受けました。

ユース代表としてU−17、U−19、U−21欧州選手権予選で計6試合に出ますが、本戦出場はなりませんでした。フル代表デビューは2015年10月9日のエストニア戦となりました。
2016年欧州選手権では4試合に出場。ウェールズ戦の終了間際にスタリッジの決勝ゴールを演出して英国対決を制しますが、アイスランドにアップセットを許しました。
代表記録

2017年9月1日:新規アップ