ヴァンサン・アブバカル(Vincent ABOUBAKAR)
フルネーム ヴァンサン・アブバカル
国籍 カメルーン  
出身地 ヤウンデ
生年月日 1992・1・22
身長 184cm
体重 82kg
利き足
ポジション FW(CF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2010・5・29
スロヴァキア戦
代表背番号 10
W杯メンバー 10年 14年
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 09/10カメルーンリーグ
16/17トルコリーグ
17CAFアフリカネイションズ・カップ
17/18ポルトガルリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
09/10 コトンスポール 26 15
10/11 ヴァランシエンヌ(フランス) 9 17
11/12 ヴァランシエンヌ(フランス) 9 27
12/13 ヴァランシエンヌ(フランス) 9 27
13/14 ロリアン(フランス) 9 35 16
14/15 ロリアン(フランス) 9
14/15 ポルト(ポルトガル) 99 14
15/16 ポルト(ポルトガル) 9 28 13
16/17 ベジクタシュ(トルコ) 9 27 12
17/18 ポルト(ポルトガル) 9 28 15
18/19 ポルト(ポルトガル) 9    
スピードとパワーが同居した身体能力でクロスに合わせ、裏に抜けてフィニッシュに持ち込みます。また、柔らかいボールさばきで味方を動かすカメルーン代表のエースです。

母国コトンスポールで高い決定力を見せてリーグ優勝し、W杯が終わった後にヴァランシエンヌに入団します。2010年8月7日ニース戦でフランス1部デビュー、ベンチスタートが多かったものの、PSGに一矢報い、トゥールーズ戦で決勝アシストしました。リーグ杯ではブローニュ相手にハットトリックを達成するなど時間が限られた中で片りんを見せました。
2年目はソショー戦で1試合2得点、PSG戦で先制点、最終節カーン戦で1得点1アシストしますが、3年目はベンチスタートも多く、ロリアン戦の2得点が見せ場となりました。
13/14シーズンに同クラブに移ります。ヴァランシエンヌに決勝点で恩返しし、ソショー戦でも1得点1アシスト、エヴィアン戦での1試合2得点から3連発、モナコ戦の1得点1アシスト、モンペリエ戦の2得点1アシストなど16得点7アシストと猛攻を見せました。
14/15シーズンにPKでモナコを下して勝利した後、ポルトへ移ります。9月14日ギマラエス戦でポルトガルリーグにデビューしますが、ジャクソン・Mの前に控えに終わりました。チャンピオンズ・リーグはシャフタール戦など4試合で3得点と実力を示しました。
2年目は開幕ギマラエス戦で2得点を挙げ、ボアヴィスタ戦での2得点、ベンフィカ戦含む3試合連発など13得点を挙げました。チャンピオンズ・リーグでもD・キエフ戦で2得点、M・テル=アヴィヴ戦で1得点1アシストと、退団したジャクソンの穴を埋めました。
16/17シーズンにベジクタシュへレンタル移籍し、9月10日カラビュクスポル戦でトルコリーグにデビューします。アンタルヤスポル戦でレッドを受けますが、カイセリスポル戦の2得点やフェネルバフチェ戦からの3連発など、ベンチスタートが多いながらもチェンク・Tに次ぐ12得点を挙げてリーグ優勝を果たしました。チャンピオンズ・リーグではナポリ戦など3得点、ヨーロッパリーグでも3連発を挙げるなど、カップ戦では計9試合に先発しました。
成功したレンタルから17/18シーズンにポルトに戻ります。モレイレンセ戦とセトゥーバウ戦でハットトリックを達成するなど、マリ代表マレガと得点源になります。チャンピオンズ・リーグでもモナコとの両試合で2得点を決めてグループリーグを突破しました。

18歳で迎えた2010年5月29日スロヴァキア戦で代表デビューします。直後のW杯メンバーに入りますが、デンマークとオランダの2試合で決定機はありませんでした。4年後の大会は予選に3試合出て出場権を得ますが、クロアチアとブラジルに敗れました。
2015年アフリカ選手権は3試合で不発に終わりました。2年後は5試合戦い、エジプトとの決勝戦で終了間際に得点を挙げて母国を優勝に導きました。この結果で出場したコンフェデ杯は3試合に出場、ドイツに食い下がりますが、ヴェルナーにとどめを刺されました。
2018年W杯予選は8試合で3点挙げますが、本戦を逃しました。
代表記録

2019年3月1日:新規アップ