アイマン・アブデヌール(Aymen ABDENNOUR)
フルネーム アイマン・アブデヌール
国籍 チュニジア  
出身地 スース
生年月日 1989・8・6
身長 187cm
体重 84kg
利き足
ポジション DF(CB)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2009・5・28
スーダン戦
代表背番号 3 20
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
07/08 エトワール・サヘル
08/09 エトワール・サヘル 12
09/10 エトワール・サヘル 12
09/10 ブレーメン(ドイツ) 16
10/11 エトワール・サヘル 20
11/12 トゥールーズ(フランス) 23 32
12/13 トゥールーズ(フランス) 23 30
13/14 トゥールーズ(フランス) 23 15
13/14 モナコ(フランス) 5
14/15 モナコ(フランス) 5 18
15/16 バレンシア(スペイン) 23 22
16/17 バレンシア(スペイン) 23 13
17/18 マルセイユ(フランス)    
カード覚悟の激しい守備で相手の攻撃を寸断し、優れたビルドアップ能力で逆襲につなげる2010年代におけるチュニジア守備陣の主軸です。

E・サヘルのアカデミーで技術を高め、2008年の夏に3年のプロ契約を結びます。2年目はベンチスタートが多い中、左サイドアタッカーとして攻撃力を示しました。
3年目の冬にブレーメンにレンタルで加入し、1月16日フランクフルト戦でブンデスリーガデビュー。しかしボエニシュやパサネンとの併用により左SBのレギュラー確保はなりませんでした。
復帰したE・サヘルで主力としてプレーした後トゥールーズと4年契約を結び、2011年8月6日のアジャクシオ戦でリーグアンにデビューします。そしてレギュラーに定着し、キャプーやM・シッソコといった守備的MFと共に中央の守備を固め、攻撃でもソショー戦、マルセイユ戦と2試合連続ゴールを決めてチームの勝利に貢献、やがてリーグ屈指のCBに成長しました。
13/14シーズンの冬にレンタルでモナコに入り、買い取りオプションの行使により4年契約の完全移籍となります。2年目はイタリア人のラッジやR・カルヴァーリョとポジションを争い、チャンピオンズ・リーグではゼニト戦で大会初ゴールを挙げました。
15/16シーズンにバレンシアと5年契約します。9月12日のS・ヒホン戦でリーガにデビューし、22試合に先発します。2年目はガライやマンガラの加入で控えとなりました。
17/18シーズンにマルセイユへレンタル移籍しています。

U?21で3試合戦った後、2009年5月28日スーダン戦でフル代表にデビューします。2014年W杯予選で4試合プレーし、アフリカ選手権も3大会連続で出場しています。
代表記録

2015年3月27日:新規アップ 2017年8月30日更新