フルネーム モハメド・アブデラウエ
国籍 ノルウェー  
出身地 オスロ
生年月日 1985・10・23
身長 182cm
体重 82kg
利き足
ポジション FW(CF)
FK PK PK
キャプテン経験 代表
代表デビュー 2008・8・20
アイルランド戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム モハ
個人タイトル  
チームタイトル 08ノルウェーカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
03 スケイド・オスロ(2部) 20
04 スケイド・オスロ(2部) 19 20 13
05 スケイド・オスロ(2部) 10 15
06 スケイド・オスロ(2部) 10 21 12
07 スケイド・オスロ(2部) 10 20
08 ヴァレレンガ 25 23
09 ヴァレレンガ 25 24
10 ヴァレレンガ 25 20 15
10/11 ハノーファー(ドイツ) 25 26 10
11/12 ハノーファー(ドイツ) 25 28 11
12/13 ハノーファー(ドイツ) 25 26
13/14 シュツットガルト(ドイツ) 25 12
14/15 シュツットガルトU(ドイツ3部) 27
15 ヴァレレンガ 18
16 ヴァレレンガ 25 18
16 ヴァレレンガ 25    
自らの決定力もさることながら、周囲を活かすことができる利他的な精神と戦術眼を持つなど、前線の起点に足りうるノルウェー代表ストライカーです。

モロッコ系の家に生まれ、S・オスロでプレーを始めます。序盤はケガに悩みましたが、徐々に持ち前の決定力でD・ブラーテンと共に長年チームを支え、ヴァレレンガに引き抜かれます。
2008年6月30日フレドリクスタッド戦で1部リーグにデビューし、9得点をマーク。カップ戦でも決勝での2得点含む6得点を挙げて優勝に大きく貢献しました。
2010年8月2日IKスタルト戦ではキャリア初のハットトリックを達成するなど、10シーズンは12得点のジャマイカ代表シェルトンと共に結果を残し、ハノーファーと4年契約を結びます。
8月21日フランクフルト戦でブンデスリーガにデビューし、続くシャルケ戦で1得点1アシストで勝利するなど、14得点のヤ・コナンに次ぐ10得点を挙げます。自らが点を取った試合は王者ドルトムント戦での敗戦以外8勝1分と貢献度の高い成績を残しました。2年目も開幕前のカップ戦で2得点2アシストを見せ、開幕からの2戦連続得点やブレーメン戦でのハットトリックと好調をキープし、途中から入ったM・B・ディウフとの連係も機能しました。3年目はハンガリー代表フスティの加入もあり、フル稼働が少ないながらも決定力を発揮しました。13/14シーズンにシュツットガルトへ移籍しますが、イビシェヴィッチの前に出場機会が限られました。
15シーズンにヴァレレンガに復帰しています。

U−18から各年代でプレーし、2008年8月20日アイルランド戦でフル代表にデビューします。2012年欧州選手権予選は6試合2得点、2014年W杯予選は無得点に終わりました。
代表記録

余談
・実弟ムスタファはFCコペンハーゲンやノルウェー代表でプレーし、いとこのオマルはマンチェスター・Cのリザーブに在籍しています。
※:モハメド・アブデラウエ(Mohammed ABDELLAOUE)

2013年4月3日:新規アップ 2017年6月10日更新